記事一覧

あいさつ運動

ファイル 995-1.jpgファイル 995-2.jpg

 今朝は、7時45分から30分程東栄小学校北門で登校して来る学童に「おはようございます」と声掛けをしました。
 この様な行事に参加するのは初めてです。
挨拶の基本である「おはようございます」が自然にできるようになることは大変良いことだと思います。
 四国遍路で歩いた時、出会う地元中学生がみんな笑顔で「おはようございます」と声を掛けてくれました。
この街は素晴らしい教育をしていると、感動したのを思い出します。
 たかが挨拶されど挨拶。
今朝のような活動が末永く続く事によって、今よりも良い街になると信じて、これからも参加したいと思います。

ちゃんこ鍋

ファイル 994-1.jpgファイル 994-2.jpg

 先日、相撲部屋のチャンコ鍋のお誘いがあったので初めて行ってみました。
過去にも何度か機会がありましたが、仕事優先で御縁がありませんでした。
今回も、平日だからどうしょうかと思いましたが・・・。行くことにしました。
 力士の練習を2時間程見学しました。
入門して間もない力士の練習から始まり、徐々に幕内力士へと進みます。
それに伴い力士同士のぶつかりに迫力が出てきます。
何度も相手力士の胸を借りて練習をしていました。
その練習が真剣でないと尾車親方から檄が飛びます。
何度も何度もクタクタになる迄、取り続けていました。
立ち上がれないと親方から再び檄が飛びます。
この光景を見ていると中学時代を思い出しました。
空中回転やバク転が好きで体操部にいましたが、
当時は顧問の先生は居なくて先輩の指導で我武者羅に練習をしていました。
その当時のハードな練習が甦ってきました。
何事もそうですが、努力しただけ返つてきます。
新米力士よ頑張れ!音を上げずに今の困難と戯れよ!
そして自分のこれからの人生を切り開いて行け!
 練習が終わり「ちゃんこ鍋」を初めて食べました。
カレー味の美味しいちゃんこ鍋でした。
ご馳走様でした。
合掌

ご存知ですか?スマホだけで新幹線の乗車ができることを

ファイル 993-1.jpgファイル 993-2.jpg

 カード式のSuicaをスマホSuicaに変えて大変便利になりました。移動中にネットでチャージが出来るので改札口でチャージする必要が無くなりました。
 しかし、新幹線に乗るとき、以前はカード式のSuicaとエクスプレスICカードをかざすと良かったのですが、スマホにSuicaを入れてからは、新幹線に乗る時は、駅員さんにスマホとエクスプレスICカードを渡して精算して貰うという不便さが発生しました。駅員さんが先客に対応していると、乗り継ぎで急いでいるのに待たされる事になります。
 それで、スマホだけで新幹線の乗車ができる様にする為にJR東海に電話をしました。
 スマホの画面を見ながら丁寧に説明をして貰い無事設定を完了することができました。これでスマホにエクスプレスICカードの機能が加わり、在来線も新幹線もスマホだけで乗車できる事になりました。
次回の新幹線乗車で試してみま~す。

Apple Watch?

ファイル 992-1.jpgファイル 992-2.jpg

 今日は定休日でロータリークラブも休みなので、愛車を車検に出して平針試験場で9月の海外旅行に備えて国際ライセンスを取得する事にしました。平針試験場は現在駐車場が無く公共交通機関を利用しなくてはなりません。
 ディーラーから春日井駅までの約20分は歩く予定でいました。歩いて直ぐにバス停があり、そこでバスを待っている人がいて、振り返ると『春日井駅』行きのバスが来ていました。急遽予定を変更しバスを利用する事にしました。
 乗車する時Suicaが使えるか分からなかったので整理券を取って乗りました。終点の春日井駅で降りる時、みんな交通系ICカードでした。現金支払いは私ともう一人の二人だけでした。二人とも両替しての支払いだったので少し手間取りました。
 後でネットで調べるとバスは名鉄も市バスもSuicaが利用可能、使えないのは愛知環状鉄道だけと分かりました。そこから先は、中央線も昼食の支払いも地下鉄も市バスも全てSuicaで済ませました。
 車検の完了までに時間があったので、栄まで足を伸ばしアップルストアで『アップルウオッチ』について聞いてきました。アップルウオッチは電話やメールの利便性の為と思っていました。
 しかし、その機能は付録で、本来はスポーツをする人の健康チェックや、どこを何キロ走ったかなどの記録ができるそうです。また、日本で購入したアップルウオッチは外国では利用できず、また逆に海外で購入したアップルウオッチも日本では利用できないとの事でした。Suicaを利用する時はスマホでなくアップルウオッチをかざすだけで通過できるとの事。
 年末頃まで待って新機種が出たら購入したいなあ~と思っています。

https://www.apple.com/jp/watchos/

「人生は二毛作がいい」

ファイル 991-1.jpg

今年9月に代表を退く小生にとって、「隠居」と「二毛作」について参考となる記事と出会いました。
ご紹介します。

 「人生1 0 0年時代である。30年前、100歳以上の日本の人口は2668人だった。それが今や約7万人。国立社会保障・人口問題研究所によると、2025年には13万人を上回るという。政府も昨年9月に「人生1 0 0年時代構想会議」を発足させた。
 今年定年を迎える人はあと40年、80歳を遇ぎて「そろそろ終活を・・・」などと言っている人でもまだ20年残っている。
 さて、どうする?
続きを読む

人生良くなるしか無い

ファイル 990-1.jpgファイル 990-2.jpg

 今日は三つの総会に参加しました。
午前中に一つ目の総会、名古屋学院大学父母会総会に副会長として最後の任務を終えました。
午後一番は「栄える会」総会で、自分の務めを無事果たしました。
三つ目の総会は、中央大学学員会名古屋支部総会でした。
初めての参加でしたが、受付に毎週ロータリークラブで会っている仲間が居たので少し落ち着きました。
支部の歴史は今年で120周年との事。
総会で記念講演がありました。
卒業生の大日方 邦子※さんの「パラリンピックとスポーツの力」と題しての講演でした。
 3歳の時に交通事故で右足切断という苦難から、
大日方さんの新たな人生が始まるわけですが、
先人達が語っている通り「苦難は幸福の門」、「節から目が出る」、
「苦難があったから今がある」という前向きな人生を歩んでこられたことが伝わってきました。
 懇親会で、大日方さんから二つの金メダルと銅メダルを触らせて貰いました。この様なメダルを触るのは初めてでしたがズッシリと重く素晴らしいものでした。
 受付で渡された名札には、卒業年度と名前が書き込まれています。
初参加の小生は前に呼ばれ自己紹介の時間がありました。
自分は年齢と卒業年月日が懸け離れているので通信教育で一昨年に卒業した旨伝えたら気が楽になりました。
同じテーブルの数名の人と名刺交換をしましたが、みんな専門分野で活躍されている方々ばかりでした。
応援歌、校歌、惜別の歌を唄っていると40年前にタイムスリップしました。
夏期スクーリング中に仲間と唄ったことを想い出しました。
今日は、有意義な一日となりました。

※大日方 邦子(おびなた・くにこ)
1972年東京生まれ。3歳の時に交通事故により負傷。右足切断、左足にも障害が残る。現在は義足と車いすを活用して、極めてアクティブな日常生活を送っている。高校2年の時にチェアスキーと運命的に出会い、スキーヤーとして歩み始める。1994年、リレハンメルパラリンピックでは初出場ながら5位入賞。1996年NHKにディレクターとして入局。1998年長野パラリンピックでは冬季パラリンピック日本人初の金メダルを獲得。その後もパラリピックへの挑戦を続け、日本選手団主将を務めたトリノ大会では、自身2つ目の金メダルを獲得。2017年6月、平昌パラリンピックの選手団長

悪徳通販業者

ファイル 989-1.jpg

Facebookに宣伝が載っていたので即購入しましたが、
マニュアルもひどくて使い物になりませんでした。
今思うと誇大広告です。
試しに写真を撮るカメラリモートのソフトをダウンロードしたら、
1万円余の金額請求だったので即キャンセルしました。
この『Apple Watchの紛い物』は詐欺だと思います。
しかし、これ以上関わると深みに入る可能性があるので、
授業料と思って割り切りました。
アマゾンのように安心できるネット通販業者だけでは無いことを知りました。

この時計は孫のおもちゃとして与える積もりです。
しばらくの間、クレジットカードの利用明細を監視します。

AI・IoT時代の経営戦略とビジネスモデル

ファイル 988-1.jpg

6月1日には日経MJフォーラム
『営業マネジメントに変革を起こす為の営業支援システム』を、
6月7日はセミナー「AI・IoT時代の経営戦略とビジネスモデル
 ~そのとき、アナログ企業はどこへ向かうべきか~」
に参加しました。

何故かというと、35年前にパソコンの時代が来ました。
これを不動産業務に活用しようと心の底から思い実行しました。
チラシの原稿も、間取り図も、顧客管理もメールもホームページも
瀬戸・旭の同業者の中では最初だったと自負しています。

今回はAI・IoTについて強く感じるものが有り、
即取り入れるべきと思いこの様なセミナーに参加してみました。
セミナーに参加する前は、自社オリジナルのSFAを開発すべきか?
と思案していましたが、それについてはNOという結論が出ました。

パソコン導入と同じ様に、我々がiPhoneやipadのタブレット端末を
自由に操る様に、クラウド上でソフトを利用すれば良い訳です。
これからは、自社でサーバーを持つ必要も無いと思いました。

車の構造が解らなくても運転できる様に、
パソコンの構造が解らなくても、パソコン操作ができれば、
人間より数十倍もスピーディに業務処理ができました。
これからは、AIが瞬時に情報を分析して必要とする結果を出してくれる事でしょう。
これからの少子高齢化社会で、
AIは無くてはならないツールになる事でしょう。
駅員さんの改札業務が無くなった様に、
AI・IoTの発達でこれからの仕事が変わってくると思います。
少子高齢化社会で業務効率の向上を目指すには、
AI・IoTを避ける事はできません。

※SFA・CRMとは、
 SFAとは、 Sales Force Automation(セールス・フォース・オートメーション)の略語であり、様々な製品を販売するセールスフォース(営業部隊)に対して徹底的な営業支援をすることで効率化するものです。
 CRMとは、Customer Relationship Management (カスタマー・リレーションシップ・マネジメント)の略語であり、顧客満足度と顧客ロイヤルティの向上を通して、売上の拡大と収益性の向上を目指す経営戦略/手法です。

「武蔵は成功したのか?」

ファイル 987-1.jpg

昨日の続きではないですが、こんな記事に出会いました。
『変革の時代を生き抜く』
試合に勝ち、時勢に負けた宮本武蔵
武蔵は成功したのか?
試合には勝った。しかし時勢には負けた。
宮本武蔵と石川丈山の生き方を比較分析してます。
我々の生き方の参考になると思います。

「トヨタ100年に一度の大変革」

ファイル 986-1.jpgファイル 986-2.jpg

第55回全国豊友会「指針書チェックの会」東海大会が邦和セミナープラザでありました。
平成11年に豊友会に入会して20年目に入ります。
これまでに、和歌山、岡山、京都、新潟などで指針書を発表したり
審査員としてコメントしたり、実行委員としてお手伝いしたこと想い出します。
8年前には、この会場で還暦を祝って貰ったことを想い出します。
 今回のテーマは「変化は最大のチャンス!!」でした。
経営者である審査員からのコメント、
懇親会で交わす情報と自分の考えを比較してみました。
結果として間違いないという確信を得ました。
時代が急速に変わる現代において、
その変化に対応しない企業は取り残され衰退することでしょう。

 特別講演として、キリックスグループ会長山口茂樹氏から
「トヨタ100年に一度の大変革」と題して講演して頂きました。
かつて自動織機から自動車に転換してきた様に、
今後の自動車ニーズの変化に対応する為の研究開発に莫大な投資をしてます。
また、最先端技術の進化を新聞記事で解説して頂きました。
 世界のトヨタですら、世界的な大変革に向けて対応しているのに、
我々中小零細企業が何の手も打たないとなると、
近い将来必要とされない業種になることでしょう。
AIとIoTを駆使して業務を改革する必要があります。

ページ移動