記事一覧

豊友会例会の学び

ファイル 950-1.jpgファイル 950-2.jpg

今日は、東海豊友会の例会がありました。
株式会社ブラスの河合社長から「採用と定着」と題してお話が聞けました。
開口一番「人間は、人と本と旅からしか学べない」と語られ、
結婚式の司会を頼まれたのがご縁で今があるとのこと。
司会が好評で、仕事の片手間に司会を行なっている内に、
結婚式場の運営に疑問を持ち、自分で結婚式を運営しようと思われた。
レストランで行なう結婚式も利益追求に走って、お客様の為になってない。
ハウスウエディングの流れに乗ったが、
時代の後押しがなかったら成功しなかったと言ってみえます。
「仕事とは問題解決である」
お客様である二人にとって最高の結婚式を作る事に専念しようと決意してみえます。
河合社長の話を聞いて思いました。
伸びる企業の社長は、縁を生かして学び続けてみえます。
直感で判断し行動して大成しても、
自分の力で大成したとは思ってみえないのも素晴らしい。
常に自分の利益でなく、
お客様に喜んで頂くにはどうしたら良いか?
を考え経営しているから伸びていると思います。
経営の原点は、業種に関係なく一緒ですね〜。

鳳来寺参拝(商工会壮年部の研修旅行)

ファイル 949-1.jpgファイル 949-2.jpg

 26日に商工会壮年部の研修旅行として湯谷温泉に泊まりました。
この温泉には、ロータリークラブでも来たことがあります。
毎年の研修旅行で泊まる日間賀島と比べると、
新鮮な海の幸が出る日間賀島に軍配が上がります。
今回は参加者が、例年の約半分(10名)だったのが残念です。
 翌朝、鳳来寺に立ち寄りました。
朝8時迄は有料道路が閉鎖されているので、旅館を10時に出発して鳳来山東照宮と鳳来寺を参拝しました。
紅葉を楽しむ家族連れで混み合っていましたが、早めに駐車場に着いたので、渋滞に巻き込まれなくて済みました。

 鳳来寺の参拝は40数年振りで、奥の院まで行こうと途中まで登ってみたのですが、時間的に無理で諦めました。

講演「池上 彰氏」 将来のアメリカ

ファイル 948-1.jpg

国際ロータリー第2760地区の地区大会がウエスティンキャッスで開催され、そこで池上彰氏の講演を聞く機会がありました。

以下、筆記メモを綴ります。
アメリカは自国第一主義
アメリカの学生は、学費を自分で工面している。
18歳になると家から出している。
だから、居眠りする学生は居ない。
学費は年400万円。アメリカは貧富の差が大きい。
ヒラリーは富豪家を相手にしている。
講演料2,000万円 政治資金規制法
アメリカのテレビ局は、中立的でなくても良く、
それでトランプ氏が力を得た。
製鉄、自動車産業が衰退し、
白人男性の平均寿命が落ちた。
麻薬、鎮痛剤を服用すると中毒患者になり、
6万人が毎年死んでいる。
途中で落ちた人が溢れている。
中西部には、そういう人達が居るからトランプ氏が勝った。
全国紙が出ていないから、全米や世界の情報が載っていない。
アメリカの中西部の情報が得られなかった。
グローバリズムの犠牲者達の心を掴むことができたトランプ氏は、次の選挙で当選する可能性が高い。
今のトランプ氏は次期選挙のことしか考えていない。
プエリトリコ(選挙権が無い国民だから)を無視している。
日本の様にニュースが放映されないから、大くのアメリカ人は世界の情報を知らない。
アメリカのテレビ局は二極化している。
白人の仕事の無い人達を相手にしている。
エリートは富んでいるが、反エリートは貧しい生活をしている。
トランプ氏は、グローバリズムの犠牲者に向いているから、
将来のアメリカの成長は有り得ない。
目先のことしか対応していない近視眼的である。
ヨーロッパに中国が入ってきている。
これで中国は主導権を得ようとしている。
中国はEVに力を入れている。
それは、エンジンでは日本に負けるからEVに力を入れている。
中国の動きカエル飛び、(電話線、携帯電話)に注意する必要がある。
自国ファーストの考えは、長い目で見ると駄目である。
TPP離脱。
トランプは自分のことしか考えていない。
近視眼的に考えてはならない。
中小企業の親父が自分の家族のことしか考えていない様に、
アメリカのトランプ氏は行なっている。
類は類を呼ぶ。
自分の事しか考えない人には、同じ人が集まる。
イヴァンカ(娘)の言うことを聞くクショナー(夫)はユダヤ教徒
イスラエル寄りの政策となる。
家族ファースト(自国ファースト)
英国EU離脱、自由に移動できる。
英国にポーランド人が入ってきて仕事が無くなった。
近視眼的に自分達が良ければ良いと考えると弊害が発生する。

ドローンで空中撮影

ファイル 946-1.jpgファイル 946-2.jpg

昨日、初めてドローンを飛ばしました。
天候に恵まれ風も吹いていなかったのでチャレンジしました。
飛行開始までに色々と設定が必要です。
設定が完了しないと飛ばすことができません。
試行錯誤しながら何とか飛行撮影できました。
高度計も付いていますが見るだけの余裕がありません。
目測で地上高を予測して上昇させましたが、
電波が届かなくなるのではないかと心配でした。
撮った写真は、後でスマフォに簡単に移動でき、
画質も良くて実務で使えると確信しました。
まだまだ操縦技術が未熟なので広い場所でないと不安ですが、
無理をせずに徐々に慣れていこうと思っています。
これまでとは違った視点からの撮影が可能になり、
お客様に新たな情報提供ができればと思っています。
新しい時代の変化を体験する1日となりました。

今日もドローンを飛ばして、事務所の写真、瀬戸市内の写真2ヶ所を撮って来ました。
まだ自信はないですが、昨日よりは少し慣れて来ました。

愛知県宅地建物取引業協会 創立50周年記念式典

ファイル 944-1.jpgファイル 944-2.jpg

 本日、「公益社団法人 愛知県宅地建物取引業協会」の創立50周年記念式典が開催されました。会場は名古屋マリオットアソシアホテルで、約300名の出席がありしました。
 記念式典の案内状が届いた時、小生もこの業界に入って46年目になるので是非参加して、これまでの業界を振り返って見たいと思い出席しました。
 式典で、来賓祝辞、表彰などの後、ビデオで「50年のあゆみ」が上映されました。振り返って見ると、不動産業界の質と社会的信用が向上したと実感しています。
 毎年2回、夏と冬に行われる「宅建講習会」は、悪徳業者の排除と無免許のヤミ行為の撲滅を目指した内容から、業界のモラル向上と取引の事故防止の為の内容だったと記憶しています。今の講習とは趣旨が異なっていた様に思います。45年前の宅建講習会では、女性が100人に2名位だったのが、今では10倍以上に増えてきました。将来は女性が半数以上になるかも知れません。
 また、弊社が平成9年に免許更新する迄は3年に一度の更新でした。今は5年に一度の更新へと緩和されました。これも、業界の質が向上した結果だと思います。
 宅建資格も、最初は「宅地建物取引員」だったのが、「宅地建物取引主任者」そして今は「宅地建物取引士」へと進化してきました。
 これからも、不動産業界のレベルが向上し、今迄以上に安心して不動産取引ができる社会になることを願っています。

『経営指針書』作成会

ファイル 943-1.jpgファイル 943-2.jpg

今日は東尾張分区のIM※が名鉄犬山ホテルでありました。
その会場への往き帰りの道が、
15〜16年前に犬山ユースホステルへ通う時に走った道でした。
車窓から外を眺めていると、その当時のことをリアルに想い出しました。
故高木会長からいろいろ学んだ思い出の場所です。
焼肉店にもよく行きました。
これも今思うと良き思い出です。
高木会長に真剣に関わって戴いたお陰で今があります。
財務分析、業界動向分析、ビジョン、経営者としての覚悟、経営理念。
弊社で毎年恒例となった決算報告発表会。
これも『経営指針書』作成会で学んだ結果です。

今も若手経営者が全国から集い毎月犬山で学んでいます。
次代を担う弊社経営幹部も、
この犬山ユースホステルで学んでくれることを願っています。
http://www.rotary2760.org/committee/pr/2016/01/post-6.html

氏神様参拝

ファイル 942-1.jpgファイル 942-2.jpg

今日は1日なので、多度神社を参拝しました。
昨日境内を掃除しようと思って神社まで来たのですが、
既に、綺麗になっていました。
それで明朝、竹箒で清掃しょうと思い、
今朝、参拝を兼ねて掃除をさせて頂いた訳です。
予定より約30分遅れて6時過ぎから参拝して掃除に取り掛かりました。
約1時間程で綺麗になり、終わる頃には少し汗をかく位でした。
参拝者と挨拶を交わしながら掃除を進めました。
本心は前日に一人静かに掃除したいと思っています。
掃除を一心にしていると何となく気分が無になって来ました。
これもまた善しです。

決算報告会

ファイル 941-1.jpg

今日は決算報告会でした。
3時半に起床し、朝の日課を済ませkeynoteを確認し、
発表に向けて練習する積りでしたが、
色々と気になる所を修正していたら時間が無くなりました。
恒例となった決算報告発表会なので緊張はしなくなりました。
昨年迄、原稿をプリントアウトして発表していました。
しかし、今回からは、Keynoteなので大変便利です。
iPadの画面には、時刻が大きく表示され、
プロジェクターで表示している画面と原稿を同時に見ることができるので、
大変助かります。
画面に合った原稿を用意するれば良く、原稿と画面が食違う事はありません。
殆んど練習をしなかったので、時間配分ができず、
自分の用意した原稿の半分位しか発表できなかったのが残念です。
来年のこの時期、自分は社長ではないので、
今回の決算報告会が最後の務めとなりました。
社員さんパートさんの発表を聞いて、
皆んな前向きに頑張っていることを確認できて嬉しく思いました。
大きな仕事を終えるとホッとします。
今日の決算報告会が無事に終わり、
一気に力が抜けて楽になりました。
この重圧から解放されたという満足感で一杯です。

誕生祝い

ファイル 940-1.jpg

今日は小生の誕生日。
奇しくもこの日が先日の検査結果の分かる日。
心は、落ち着いていました。
検査の結果は全て異常なし。
一安心して、夕方自分の好きなレストランで、
家族3人で、ささやかな誕生祝いをしました。
やはり、当たり前の生活が一番幸せだと思う一日でした。
明日の決算報告会で自分の思いを発表しようと思っています。

検査日の心情

ファイル 939-1.jpg

今日は検査日。
検査の結果、再発と診断されても、
副作用のある治療は断る。
自然に任せて生きれるだけ生きれば、それで良し。
父は、今の自分の年には亡くなっていた。
その事を思うと、もう十二分。
日々、人間らしく生きれば善し。
人間は足るを知らねばならない。
日々の生活の中に喜びを見つけて、
生きる者が人生の勝利者。
朝目覚めて、朝の日課でスターし、
夜、一日を振り返り、
自分らしく生きたことに満足して眠る。
これが、一番幸せ。
明日も、自分らしく生きよう。

ページ移動